((むだい))

編集中

アラスカ旅〜オーロラ準備編〜

以前の更新から数年経ちましたが

更新させて頂きます。この感動の体験を今スマフォの画面を通して見ているそこの貴方に伝えたいから。君が好き。(何でもいいからとっとと本題に行け)

 

では本題へ前回は無事フェアバンクスのホテルに着いた所で物語は終わっています。それでは続きをどうぞ。

[フェアバンクス滞在1日目]

f:id:keisocc:20170724112124j:plain

今回わたくしが泊まったホテルはこちらです。

リージェンシーなんちゃらホテル(名前ぐらい覚えとけ)

このホテルを起点に活動したのですが5泊で一泊(¥6000)程度。朝食付き。。このホテル、安いッッ!!(伝われ~)。はいロビーはこんな感じ

f:id:keisocc:20170724112434j:plain

f:id:keisocc:20170724112656j:plain

f:id:keisocc:20170724112708j:plain

まるで日本から来た丸腰の青年を威圧をするかのようにバカでかい剥製がお出迎え。確かなんちゃら牛とヘラジカの剥製です。(これホントにバカでかいからね?)ここで丸山少しちびりました。部屋はこんな感じ

f:id:keisocc:20170724113030j:plain

f:id:keisocc:20170724113049j:plain

f:id:keisocc:20170724113107j:plain

一人には十分すぎる広さ。あやうくお決まりの裸で歩き回る所でした。(しかし滞在中このホテルで一夜を過ごす事は一度もありませんでした)。ではここで丸山クイズ!皆さんも一緒にお考えください。こちらこのホテルの浴室です。

 f:id:keisocc:20170724114034j:image

問題「シャワーはどうしたら出るでしょうか?」

シンキングタイムスタート!ストップ!

正解は

f:id:keisocc:20170724182926j:image

この蛇口部分のピロっとした部分を上に引っ張り

f:id:keisocc:20170724183010j:image

このレバーっぽいのを手前に引っ張りひねると出ます。最初このレバーで蛇口とシャワー切り替えるのかな?と思って触ってましたが全然シャワーから水が出ず、小一時間ぐらい格闘してました。ここがこのアラスカ旅で1番疲れた所。はい。いやー文化の違いね!!みなさんも覚えておいた方がいいよ!!焦るから!!そこの君!!焦るよ??それと蛇足なんですがアラスカのホテル

f:id:keisocc:20170724182904j:image

ペーパーと便座の位置が遠い。これあれだよ?一回お尻離れるからね?(汚い)気を付けてね?(汚い)俺はゴムゴムの実なのか?ゴム人間か?そうなのか?と1人で突っ込みを入れてました(寂しい)

 

はいそれではいよいよオーロラ鑑賞の方へ移っていきたいと思います。そもそもオーロラはどこで見れるのか?どのぐらいの確率で見れるのか?という話にまずなるんですけど「見れる場所」の大本命としてまずあがるのが「カナダのイエローナイフ」と今回行った「アラスカのフェアバンクス」この2つがまず上がります何故大本命なのか?それは自分で調べろください(適当)。正直イエローナイフの方がツアーも充実していてオーロラを見る為の環境も整っていますがそう行った観光オーロラ的なのはノンノン、メンズノンノだったので今回より自然に近い形で見れるフェアバンクスを選ばせて貰いました(えっへん)

じゃあどのぐらいの確率で見れるのか?これは正直運です(うんち)例えば何十万とかけて遠い遠いアラスカの地までいって1週間滞在したとします。一回も見れませんでしたって事もあります。逆に少ない滞在期間で毎日見れましたっていう事もあります。確実に100%見れるという事は一切なくて場所は勿論、季節は冬だったり、滞在日数は長めにしたりと少しでも確率を上げて臨むのが良いでしょう(自然理不尽過ぎる)。実際今回の一人旅にかかった費用もまあ何十万と言う訳でオーロラ鑑賞のチャンスもその分4回と確率高めにしていったのですがもしなにも見えずに終わってしまったらどうしよ、、お金、、インスタグラムにあげれない、、困る、、というような最悪のケースも考えて私は向かいました。(インスタグラムは別にいいだろ)。

[オーロラ鑑賞一夜目]

今回フェアバンクスでオーロラを見るにあたってフェアバンクス在住の夫婦にお世話になりました。それがこちら

f:id:keisocc:20170724184002j:plain

(最終日のお別れ会にて撮影)

河内夫婦です。二人は日本人最北端に住む夫婦で夫の牧英さんは北極圏をカヌーで一人旅をしたりその他色々冒険をしているやばい人で、奥さんのまきこさんも一見文科系に見えて日本にいた頃は山岳会に所属し冬山とかばりばりに登ったりしていたやばい人です。そして今現在は水も電気も来ていない場所で家を建てて暮らしています。そんなやばい夫婦に4日間お世話になりました。そして今回オーロラーを見るための拠点となったのが牧英さん手作りのこちらのロッジ

f:id:keisocc:20170724185137j:plain

窓がたくさんあるのが特徴。お着替えなんかしようもんなら盗撮の格好の的です。けしからん!(誰も盗撮しねえよ)

f:id:keisocc:20170724185335j:plain

そして暖炉。こいつめちゃめちゃ優秀。暖炉暖かすぎワロタwwって感じでした。はい。

f:id:keisocc:20170724185520j:plain

二階もあり、こんな感じでした。

f:id:keisocc:20170724185654j:plain

そしてトイレなんですが、、、(お食事中の方いましたら謝る)

f:id:keisocc:20170724185804j:plain

こちらがトイレ

f:id:keisocc:20170724185900j:plain

Wo!オガクズスタイルデスネ!!

水はないのでおがくずを巻いて自然発酵させるというスタイルでした。フリースタイルかよ。ちなみにこちら大専用となりますが、小の方は?と尋ねたら

f:id:keisocc:20170724190116j:plain

マキエイさん(向こうの木を指さしながら)「あそこの根本付近でしてくれればいいよ!!」

 

そうこれが泣く子もだまるアラスカ

フェアバンクスである

 

次回!!!!オーロラ鑑賞一夜目!!!!!果たしてオーロラは出たのか!!!!!寒さとの闘い!!!!!デュエルスタンバイ!!!!!!(今月中には更新します)