むだい

編集中

忘れないように

 

 

 

こんばんわんこそば。今日は何曜日ですか。そう日曜日ですね。最近調子はどうですか。コロナウィルス怖いですね。

みんな、頑張って生きのコローナ...

 

 

なんつって.......

 

はははは.......

 

 

はは....

 

 

始めます(何を?)

 

モンゴルブログの続きをです。

モンゴルから帰国して3週間。自分の中で旅の記憶がうっすらうっすらとかすれて言ってる様な気がしたので早めに更新せねばと思いました。忘れないように。

どこで終わったかも忘れてたんですけど思い出しましたよ。2日目が終わった所でしたね。では3日目から。

 

3日目

 

f:id:keisocc:20200202181059j:image

 

朝からコンタクトの液が凍ってスタート♬レンズもろとも。よっモンゴル♬♬

 

放牧民達は冬は特にする事がないんですよね

朝に馬、牛、羊達を放牧して日が暮れてきたら家に戻す程度で。だからミガ君の両親は日中は出稼ぎに行ってた。

だとするとホームステイに来た丸山は何するの?と疑問になりますよね。それは勿論

 

 

f:id:keisocc:20200202181515j:image

 

乗馬です(いつも何度でも)

 

ただ3日目はミガ君がご近所の他のゲルに連れて行ってくれました。ご近所と言ってますが全然ご近所ではなかったけど....

 

上の写真はそのお家で見せてもらった。子牛です♬

 

f:id:keisocc:20200202181721j:image

 

これは突然ミガ君が馬を離していなくなって(トイレに行っていた) 1人であたふたしてる写真です。

 

3日目ともなりミガ君も僕に慣れてきたのでしょう。

突然丸山との馬を繋いでいた綱を離します

 

f:id:keisocc:20200202182005j:image

 

ミガくん!?!?!?

 

f:id:keisocc:20200202182347j:image

 

(どんどん離れていくミガくん)

ミ、ミガくん!?!?!?!?

 

f:id:keisocc:20200202182430j:image

 

そして完全に1人に。

ミガくんSだと思いました。Sな人も好きです(黙れ)

乗馬2日目にして1人乗りになる。これがモンゴル。

 

f:id:keisocc:20200202182518j:image

 

1人で自由に馬を乗りこなすミガ君めちゃくちゃ格好よかったな.....

 

ゲルに帰還。

 

ガイドのゴンゾさんがお昼ご飯作って待っててくれました(主婦か)

 

f:id:keisocc:20200202183201j:image

 

THE 肉の塊

 

f:id:keisocc:20200202183244j:image


めちゃくちゃ美味しかったけど脂身強すぎて最後の方は気持ち悪くなってたよ♬

 

f:id:keisocc:20200202183351j:image

 

ご飯の後はモンゴルの衣装?着させて貰ったよ ミガ君も着てるやつ

 

f:id:keisocc:20200202183450j:image

 

後ろには馬が縫われてます。可愛いね♬♬

 

ゴンゾさんに「ボウシモアルヨ!カワイイヨ!」と言われ

 

f:id:keisocc:20200202183545j:image

 

被った写真がこちら。

舐めてんのか???(何がだよ)

 

でもこれ本当に可愛くてあったかいんです。ブルゾン的な?役割らしい。

 

f:id:keisocc:20200202183820j:image

 

鈴が可愛いね♬

 

f:id:keisocc:20200202183943j:image

 

その顔やめろ。

 

日が暮れてきたので動物共をおりの中に戻します

 

f:id:keisocc:20200202213708j:image

 

勝手に戻っていくお利口な牛共

 

しかしここで事件発生

 

f:id:keisocc:20200202214232j:image

 

牛の中の一頭が牧草を狙ってゲル敷地内に侵入

それを追い回すオマロと

 

f:id:keisocc:20200202214001j:image

 

ガイドのゴンゾさん(ガチモード)

 

牧草は冬には取れません。冬を越す為の大事な餌なのです。なのでガチモード発動してました。

 

f:id:keisocc:20200202214347j:image

 

無事オマロの誘導により牛追い出し成功

 

f:id:keisocc:20200202214426j:image

 

その後もずっとオマロが張り付いて見張ってました。オマロ優秀過ぎる。日本に持ち帰りたかった。

 

さてこちろ

 

f:id:keisocc:20200202214552j:image

 

牛たちを入れておく小屋?なのですがよく見て下さい。屋根とか隙間の部分に何か詰められてるでしょ?これなんだと思いますか。

 

f:id:keisocc:20200202214703j:image

 

これです。これ。ちなみに

 

f:id:keisocc:20200202214742j:image

 

前回の話で話した暖炉の燃やす燃料にもなっているものです。わかりましたか??

正解は.......

 

 

 

 

 

 

うんちです

 

 

はい。動物達のうんちでした。小屋は風除けになり燃料としてはとてもよく燃えるらしいです。モンゴルの暮らしはうんちと共にあるのです。うんち偉大

 

 

時を戻そう。

 

僕がモンゴルで過ごしていて1番好きだった時間は日が暮れる時間帯です。

 

f:id:keisocc:20200202215144j:image

 

いい.....

 

f:id:keisocc:20200202215233j:image

 

いい......

 

f:id:keisocc:20200202215324j:image

 

とても良い.......

こんな景色日本じゃ見れないな〜って

雑音も何もなく無駄な物は何も見えない日が暮れるこの時間帯のこの景色、、、、、最高ですね。

この景色を見て思い浮かぶ曲ありますよね??

 

ほら、あの曲ですよ。

 

はい、そうです。

 

サカナクションの目が明く藍色ですね。正解です。

 

聞いた事ない人は是非聞いてみろよな♬

目が明く藍色

目が明く藍色

 

この景色が本当に良かったなぁ

忘れないようにしたい

 

時間は夜ご飯タイムです。

ゲルで過ごす最後の夜ご飯だったので

f:id:keisocc:20200202215853j:image

 

ミガくんが振舞ってくれました。(ここで既に泣きそうだった)(早い)

 

f:id:keisocc:20200202215945j:image

 

何か麺のような物をこねこねしてました。

 

f:id:keisocc:20200202220018j:image

 

わくわく♬

 

 

f:id:keisocc:20200202220122j:image

 

わくわく♬

 

f:id:keisocc:20200202220148j:image

 

完成〜〜!!なんだかよくわからないもの!!

とても美味しかったです。ミガくんが作ってくれたから余計に。

 

ご飯食べた後はゴンゾさんミガくんと談笑タイム

ミガくんがモンゴルの高校生の間で流行っているモンゴルのアーティストを教えてくれたよ♬

 

f:id:keisocc:20200202220400j:image

 

お??ラップ系かな???

 

 

f:id:keisocc:20200202220450j:image

 

めちゃくちゃおっぱい 

 

ミガ君も思春期の男の子だなぁと思った瞬間でした。ちなみに私もおっぱいは好きです(黙れ)

 

 

今日はここまで!!!

次回お別れ編!

涙涙のモンゴル相撲🇲🇳😭

 

また見てくれよな!!!

お楽しみに〜!!!!!